ecoライフと自然〜グリーンとソーラー〜

2009年05月10日

理想のエコライフ?

現在の理想のエコライフを考える(空想です)

住宅の屋根には、二戸分の発電力を持ったソーラーパネルを敷き詰めて、太陽光発電を装備します。

(自分の家=電気代 0円、売電=月々1万円程度の収入)

また、発電した電気を蓄積する、大型のリチウムイオン電池式蓄電システムを装備(夜間や雨の日も電気を補える)


屋上の隙間スペースには、屋上緑化(室内の温度低下)
側壁も同様に側壁緑化
できれば、部屋の中も植物であふれさして、光合成でフレッシュな空気を満たしたい。(自分の呼吸もエコに)

自家用車はガソリン車の代わりに、エコカーである電気自動車(充電はもちろんはソーラー発電した自家用で)

原付バイクの代わりに、電動自転車

ゴミは分別し、リサイクルゴミとして。
極力ゼロエミッションを目指す為、エコバッグで地元のものを購入(地産地消

如何でしょうか?
もう少し、時代が進めば、結構あたり前になってたりして(^o^)丿

しかし、今、この生活をしようとすると、環境にはエコでも、初期投資分のお財布には、エコではないかも・・・



【エコ用語/環境用語】
posted by Mrグリーン at 02:10| Comment(0) | TrackBack(4) | エコロジーな生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

農業もエコであるべし!?

農業の世界にも、エコがひろまりつつあるそうで。

農業=自然=エコ だったんじゃないの?と思うが。。。

実は、エコではない農業もあった様子です。

農業の業界も低炭素社会を目指すべく、エコな農家を”エコファーマー”として、認定する制度ができました。( ..)φメモメモ

たとえば、無駄に農薬を使わなかったり、と環境を意識した農作業が必要えす。

農薬と言えば、最近、無農薬野菜というフレーズを聞かなくなりましたよね。

同時に、低農薬や減農薬も表示を見なくなりました。
調べると、JAS法が改正され、表示可能な条件や単語が変わったそうです。

最近は、有機農法に合致した場合のみ、有機農産物としてしか表示ができなくなっています。(ナルホド)

もしくは、特別栽培農産物としての表示も条件により、できるみたいですね。

農薬が少ない、農業としては、節減対象農薬を使用したもの。

かなり有名になってはいますが、合鴨農法もあります。



[参考:エコ用語/農業用語集]
posted by Mrグリーン at 00:17| Comment(0) | TrackBack(5) | エコなニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

エコカー減税と補助金!

これから、ハイブリッド自動車や電気自動車(EV)などのエコカーを購入する方に朗報です!

2009年からは、クリーンエネルギー自動車導入補助金が始まり、最大、既存のガソリン車との差額の半分を国から、補助金として頂けます。

また、通称:エコカー減税により、自動車の税金がも減税になります。
1.エコカー減税(自動車税のグリーン化)
2.エコカー減税(自動車重量税及び自動車取得税の特例措置)

新型のプリウスや人気のあるインサイト、それから夏には電気自動車のi MiEVなどの発売もあります。

i MiEVは価格が200万円前後なら、ぜひ乗りたいと思います。

エコカーに乗って、エコドライブを心がけて、気持ちのいいエコライフを送りたいです。

(まあ、自動車に乗っている時点で、エコではないという突っ込みはなしで・・・(^_^.))

個人的には、水素燃料で走行する燃料電池自動車にも、興味があります。HONDAからデザインのカッコいいコンセンプト車が以前に発表されていました。
posted by Mrグリーン at 00:24| Comment(0) | TrackBack(3) | エコなニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

二酸化炭素排出量って?

地球温暖化で、話題の二酸化炭素(温室効果ガス)の排出量って、どう計算するの?


1.国レベルの測定方法
温室効果ガス排出量算定方法検討委員会 報告


2.企業などの事業形態の測定方法
温室効果ガス排出量ガイドライン

と2つの方法があります。

どちらにしても、物理的に排出される空気の酸素濃度二酸化炭素濃度水蒸気濃度などを計測しているわけではありません。

過去の調査結果を基にした、概算で求められる計算式になっています。

排出量により、温室効果ガス排出権取引で、売却することも可能です。
posted by Mrグリーン at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | エコなニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

遊んでいる田畑を遊ばさない方法!?

前の記事で、田畑が遊んでいることについて書きました。

そう、繰り返しますが、田畑が遊びたくて、遊んでいる訳ではないのです。作付け面積が小さく、採算が悪かったり、農業事業主が高齢化し、後継者がいなかったり・・・と理由は様々。

休耕田遊休農地のように、遊ばさないために、また食糧自給率の改善のために、色々と策を練っているのです。

例えば、本格的な農業を目指す訳でなく、趣味で農業をしたい人々へ遊休農地を貸し出す政策として、特定農地貸付法式による、市民農園の開園を促しています。
市民農園整備促進法を整備して、後押ししています。一般市民が市民農園を活用することで、遊休農地の削減を期待しているものです。


また、農業生産法人以外が農地を借りて、農業事業を行うことを目的に「特定法人貸付事業」を整備しています。
幅広い事業主体が農業に参入しやすくしています。

農業生産法人には、次のような枠組みがあります。
1.特定農業法人
2.特定農業団体
3.農地保有合理化法人
4.農事組合法人

目的は、従来以上に農業に取り組む法人、個人が増加することを狙った新しい枠組みです。
posted by Mrグリーン at 00:03| Comment(0) | TrackBack(3) | エコなニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

遊んでいる田畑(笑)

遊んでいる田畑を知っていますか?

昔、そう、小学生くらいの頃、遊んでくれた田畑が!って
そうではなく、放置されている田畑のことです。

最近はよく、ニュースで耳にする言葉にも、違いがあります。

遊休農地耕作放棄地です。
細かい違いは遊休農地と耕作放棄地の違いをご覧ください。

国や自治体も手をこまねいているわけではなく、
耕作放棄地対策遊休農地再生活動を実施しています。

また、指導に従わない農家の遊休農地は「特定遊休農地」としての罰則も用意されています。

食糧自給率の向上と、遊休農地対策の一石二鳥を狙って、農家への就農人口を増やす目的で、担い手農地情報活用集積促進事業を展開しているのですね〜^^)
posted by Mrグリーン at 21:42| Comment(0) | TrackBack(3) | エコロジーな生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

ガソリンをやめる?

地球温暖化の原因=温室効果ガス

バイオマスエネルギーって知ってますか?

家畜排せつ物や生ゴミ、木くずなどの動植物から生まれた再生可能な有機性資源のことです。

例えば、バイオマスエネルギーの一つである、バイオエタノールもそうです。

バイオエタノールは、エコなエネルギーとして注目を浴びています。
理由は、バイオエタノールを作る元になる植物が成長過程で、光合成をおこない、大気中のCO2を吸収するためです。

しかし、食料となるトウモロコシなどの穀物をバイオエタノールとして、運用することには、世界的な食糧危機の点で、大きな批判がおきています。

一方、日本では陸上で、栽培する広大な敷地が無いため、海藻を海中で
育成し、バイオエタノール燃料を作る実験が行われています。

エコと人類の飢餓?
あなたなら、どちらを優先しますか?

私は人類の幸福があって、その上でエコと考えます。

なので、食物のバイオエタノール化には反対です。
飢餓がなければ、賛成なのですが・・・
posted by Mrグリーン at 22:30| Comment(0) | TrackBack(6) | エコなニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

リユースってやってますか?

こんばんは〜

皆さん、リユースってやってますか?
エコライフには、かかせない取組みです。


私の最近のリユースは、

パン袋やコードなどを束ねていた綺麗な針金
捨てずに、観葉植物をとめたり、電化製品のコードを束ねたりして、使っています。

輪ゴム、これは使うよりもたまっていくほうが、圧倒的に多い。
誰か、使い方を教えてほしい!!!

プラスチック缶(海苔や駄菓子がはいっているような)
大きな整理ボックスの中に、入れて区切り箱の役割に使っています。
透明なので、中に何が入っているかわかりやすい!

面白いリユースや役立つリユースがあれば、ぜひ教えてほしいです。
少しでもエコライフに近づけばと・・・リサイクルゴミを減らして、リユースしたいなと


用語はエコ用語/環境用語辞典から
posted by Mrグリーン at 18:15| Comment(0) | TrackBack(1) | エコロジーな生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エコ指標あれこれ

エコや環境に関する指標っていくつ知っていますか?
ヽ(^。^)ノ

最近は、わかりやすくなった指標が数多く出てきています。

1.フードマイレージ
食物が生産地〜食卓までの輸送にどれくらい運ばれてきたか?が分かるエコ指標

2.バーチャルウォーター(仮想水)
消費する飲食物を水に換算し、人間の消費する水の総量が分かるエコ指標

3.エコロジカル・フットプリント
地球環境の持続性を表す指標

4.二酸化炭素ペイバックタイム(CO2PT)
二酸化炭素の削減量を表す指標の一つ

今まで、気付かなかったことが、エコ指標によって、身近にわかりやすく感じられることができますよね!


posted by Mrグリーン at 02:30| Comment(0) | TrackBack(0) | エコなニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

我が家にもグリーン電力の導入!?

我が家といっても、自分はマンション暮らし

なので、一戸建ての実家の屋上を活用して、グリーン電力の導入を検討してみたいと思います。

グリーン電力の発電源は、最近普及率が伸びつつある、太陽光発電です。

太陽光発電とは、屋根や屋上などにソーラーパネルを並べて、光エネルギーから、電気エネルギーを作る発電方法。

そして、発電した電力量に応じて、グリーン電力証書(環境付加価値)をもらうことが出来る。

もちろん電気は我が家の電化製品に使うけど、グリーン電力証書は別に販売することで、ちょっとしたビジネスになるかも!?

しかも、あまった余剰電力は、電力会社へ売電として売ることで、更に利益がでて、二重においしい!◎

って、いっても所詮は個人の家。

エネルギーの発動効率にもよりますが、発電量も限られるので、グリーン電力証書の経済的価値(お金になる額)は知れているのかな・・・
posted by Mrグリーン at 05:35| Comment(0) | TrackBack(3) | エコロジーな生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。