ecoライフと自然〜グリーンとソーラー〜

2010年09月28日

エコとレアアースの関係

世の中には徐々に、エコな製品が増えてきています。
それはとても、環境にとってはいいことだと思います。

しかし、日本の企業にとって、ピンチが訪れています。
中国の尖閣諸島での中国人船長の拘束事件。

エコ製品に必要なレアアースを中国が対日輸出を禁止していることです。
レアアースは、レアメタル(希少金属)の中でも更に希少な18種類ほどの原料を差します。

この原料の産地は各国にあるらしいのですが、実施に産出しているの中国で、取引量の90%以上を握っています。

この材料であるレアアースが日本に入ってこなくなると
エコカー(電磁自動車、ハイブリッド自動車など)
ソーラーパネル(太陽光発電)
などの、エコ&ハイテク製品のほとんどの製造ができなくなるのです。

日本のハイテク産業の命運を中国に握られていることを知り、事件の正当性とは別に、恐怖を感じます。
(決して、中国が嫌いとかでは無い意味で・・・)

以下に日本国内には資源がないのかを痛感させられるニュースでした。




【エコ用語/環境用語】
posted by Mrグリーン at 23:33| Comment(0) | TrackBack(17) | エコなニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。